LINE Pay(ラインペイ)はクレジットカードでチャージ可能?

公開日2023.09.10最終更新日 2023.09.28

「LINE Pay(ラインペイ)」は、LINEアカウントをもっている人なら誰でも無料で利用できる便利なキャッシュレス決済・送金サービスです。事前にお金をチャージしておけば、店舗での支払いやオンラインショッピング、LINEの友だちへの送金などが簡単に行えます。チャージは銀行口座登録やセブン銀行ATM、コンビニなどさまざまな方法がありますが、事前にチャージするが面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、LINE Payにクレジットカードを紐づけて、チャージをしなくても手軽に支払いができる方法をご紹介します。LINE Payの魅力や使い方も合わせて徹底解説しますので、メリットや使い方を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

《TOPICS》


■そもそもLINE Pay(ラインペイ)とは?
■LINE Pay(ラインペイ)はクレジットカードからチャージができる?
■LINE Pay(ラインペイ)にクレジットカードを登録する手順と注意点
■LINE Pay(ラインペイ)をお得に利用できる「チャージ&ペイ」とは?
■LINE Pay(ラインペイ)で「チャージ&ペイ」を利用できる主なクレジットカード
■2種類のカードの使い分けでよりお得に利用できる「Visa LINE Payクレジットカード」
■「LINE Pay(ラインペイ)はクレジットカード登録でチャージ不要でもっとお得に!」

▼「 Visa LINE Payクレジットカード(P+)」のお申込みはこちら

■そもそもLINE Pay(ラインペイ)とは?

キャッシュレス決済手段の一つである、便利なLINE Pay。まずは、利便性の高いLINE Payの基礎知識や使い方、チャージ方法などをご紹介します。

●LINE Pay(ラインペイ)とは?

LINE Payとは、LINEが提供しているキャッシュレス決済サービスです。「Pay Pay」や「楽天ペイ」と同様に、電子マネーを使ったQRコード決済やバーコード払いができます。街中での買い物から飲食店でのお支払い、ネットショッピング、公共料金の請求書払いまで、幅広い用途で利用可能です。友だちへの送金や送金依頼、割り勘機能、銀行振込・出金機能など、便利な機能が備わっています。

LINE Payに利用金額を事前チャージすれば、さまざまな場面での支払いが可能です。チャージした残高からの決済方法は3種類ありますが、もっともメジャーな利用方法は、LINEアプリのウォレットを開いて支払う方法です。LINE Payのアプリを使って支払う方法もありますが、LINE Payのアプリではコード決済のみ利用可能となるためご注意ください。

さらに、「Visa LINE Pay プリペイドカード」で支払う方法もあります。「Visa LINE Pay プリペイドカード」は、クレジットカードのような審査もなく誰もが簡単に申し込みができ、年会費無料かつ発行後すぐに使えるバーチャルカードです。プリペイドカードを「Apple Pay」や「Google Pay」などのサービスに設定しておけば、iD加盟店やVisaのタッチ決済加盟店でかざして支払いができます。Visaオンライン加盟店であれば、オンラインショッピングでVisaカードとしても利用可能です(支払い方法は一括払いのみです)。

●LINE Payの使い方

LINE Payでは、大きく3つの支払い方法があります。

一つは、店舗などでのコード(QRコードを含む)読み取りによる支払い方法です。お店側にLINE Payのコードを提示するか、店舗のコードをLINE Payのアプリで読み取って商品やサービスの金額を入力して支払います。

また、LINE Payはネットショッピングでのオンライン支払いにも利用できます。ただし、オンラインショップによって対応していない場合があるため、対象のショッピングサイトがLINE Payを導入しているか事前にご確認ください。支払い画面でLINE Payを選択し、LINEアカウントにログインする方法で支払います。

さらにLINE Payは、公共料金などの請求書支払いも可能です。LINE Payのアプリで、請求書に記載されたバーコードをスキャンして支払います。いずれの支払い方法でも、事前にLINE Payに残高チャージを行う必要があるため注意しましょう。

●LINE Payへの残高チャージ方法

LINE Payを利用するには、原則としてあらかじめ残高をチャージしておく必要があります。残高チャージの方法は、銀行口座を登録しておく方法がもっとも一般的です。事前に銀行口座を登録しておけば、アプリからその場で簡単にチャージができます。また、設定した金額を下回ったときに、口座からオートチャージする便利な機能も利用可能です。

LINE Payには、コンビニでチャージする方法もいくつかあります。セブン-イレブンの場合、店舗内にあるセブン銀行ATMとスマートフォンを使ってチャージが可能です。ATMの指示に従ってスマートフォンでQRコードをスキャンし、現金を入金するとチャージされます。

ファミリーマートでは、マルチコピー機を利用してLINE Payにチャージが可能です。LINE Payアプリのチャージ方法からファミリーマートを選択し、希望のチャージ金額を入力すると、受付番号と予約番号が発行されます。番号をマルチコピー機に入力するとレシートが発行されるため、レジに持って行って現金で支払いをするとチャージ完了です。

■LINE Pay(ラインペイ)はクレジットカードからチャージができる?

結論から言うと、現時点ではLINE Payはクレジットカードからの残高チャージはできません。 ただし、LINE Payに「Visa LINE Payクレジットカード」「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」三井住友カード発行のVisaブランドのクレジットカードの登録を行うことで、チャージ不要での支払い「チャージ&ペイ」を利用することができます。
事前に現金をチャージしてのLINE Payの利用は、使い過ぎの予防になるなどメリットもありますが、急いでいるときはチャージのひと手間が面倒に感じてしまうこともあるでしょう。
「Visa LINE Payクレジットカード」「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」三井住友カード発行のVisaブランドのクレジットカードを登録しておけば、LINE Pay経由でクレジットカード決済ができるようになるため、チャージの手間も省けて、より便利に利用できます。
Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス(アメックス)、ダイナースクラブなどの国際ブランドのクレジットカードもLINE Payには登録ができますが、利用できるのはLINEサービスのみとなるためご注意ください。

■LINE Pay(ラインペイ)にクレジットカードを登録する手順と注意点

LINE Payにクレジットカードを登録すれば、チャージの手間がかからず、より便利に活用できます。ここでは、LINE Payにクレジットカードを登録する方法と注意点をご紹介します。

●LINE Payにクレジットカードを登録する手順

LINE Payのメインメニュー内にある、「便利な機能」欄の「クレジットカードの登録」をタップしてください。利用規約が表示されるため、一読して問題がなければ同意をお願いします。

① クレジットカードの情報を手入力する
②「カード登録」をタップ
③ 注意事項を確認の上「確認」をタップ
④「確認」をタップ

cd216962.jpg

⑤ 「確認」をタップ
※この画面が表示されたら登録完了です。 登録完了されているかは、⑥⑦⑧でご確認いただけます。
⑥ クレジットカードの中に、Visa LINE Payカードが追加されます
⑦ LINEウォレットの公式アカウントから登録完了の通知が届きます
⑧ 登録完了

4383cd91-s.png

LINE Payには、複数枚のクレジットカードを追加カードとして登録できます。ただし、メインカードとして登録したものを優先的に使用することになるためご注意ください。

●LINE Payにクレジットカードを登録する際の注意点

実店舗でのLINE Payの支払いは、「Visa LINE Payクレジットカード」、「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」、三井住友カードが発行するVisaブランドのクレジットカードのみ有効です。

対象カード以外の一般的なカードの場合、利用はLINEショッピングやLINEトラベルなどのLINE関連サービスに限定されるためご注意ください。一般的なクレジットカードは、LINE Payに登録はできますが実店舗での利用はできません。LINE Payの残高チャージには使えないため注意が必要です。

上記の3種類のクレジットカードであれば、残高を気にせずLINE Payを使える「チャージ&ペイ」機能も利用できます。「チャージ&ペイ」なら、LINE Payでクレジット決済ができるようになります。チャージの手間を省きながら、LINE Payが利用できる便利な機能です。

また、一般的なクレジットカードの場合、カードのポイントは貯まってもLINEポイントは貯まらないため注意しましょう。ポイントを効率よく貯めるなら、「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」がおすすめです。LINE Pay加盟店でのチャージ&ペイご利用で、LINEポイントが5%の高還元となります。次項では、LINE Payをさらにお得に利用できる「チャージ&ペイ」について詳しくご紹介します。

■LINE Pay(ラインペイ)をお得に利用できる「チャージ&ペイ」とは?

LINE Payで、よりお得にポイントを貯めるなら「チャージ&ペイ」の活用がおすすめです。ここでは、チャージ&ペイの概要や設定の手順、おすすめポイントなどをご紹介します。

●チャージ&ペイとは?

チャージ&ペイとは、あらかじめLINE Payへ残高をチャージしなくても支払いできるようになる便利なサービスです。残高を気にせずLINE Payで支払えるため、チャージの手間から解放されます。チャージ&ペイは、クレジットカードをLINE Payアカウントの支払い情報に登録すると利用可能になります。

チャージ&ペイを利用できるクレジットカードは、「Visa LINE Payクレジットカード」、「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」です。もしくは、三井住友カード株式会社が発行するVisaブランドのクレジットカードでも利用できます。ほかの決済同様、登録したクレジットカードに後日後払いで請求されます。

●チャージ&ペイへの設定手順

1.LINEアプリの「ウォレット」タブから「支払い」マークをタップしてください。
2.次に、LINE Payのコード決済画面の「残高」欄に表示されている「変更」をタップします。
3.「お支払い方法を選択」で、「チャージ&ペイ」を選ぶと設定されます。

>>詳しくはこちら

「Visa LINE Payクレジットカード」や「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」の場合は自動で設定されます。LINE Payアカウントに登録する際に、支払い方法として選択するだけで利用可能です。チャージ&ペイの設定は、支払い画面でもいつでも簡単に切り替えできます。

●チャージ&ペイ利用での還元されたポイントの確認方法

チャージ&ペイの利用で還元されたポイントは、翌日から数日以内に反映されます。付与されたポイントは、以下の方法で確認が可能です。

・LINEウォレットの公式アカウントからの通知から確認

チャージ&ペイを利用すると、LINEウォレットの公式アカウントから支払い情報がトーク通知で届きます。支払い金額や付与予定ポイントなどが記載されているため、リアルタイムですぐに確認できて便利です。

・LINEウォレットページから確認

LINEアプリのウォレットタブから、「LINEポイントクラブ」をタップすれば、「LINEポイント履歴」からも確認できます。これまでのポイントの獲得履歴が、一覧で確認できて便利です。

●LINE Payの支払いにチャージ&ペイがおすすめの理由

チャージ&ペイの最大のメリットといえば、チャージ残高を気にせず買い物や支払いができる点でしょう。さらに、LINE Payの支払いにチャージ&ペイを使うと、登録するクレジットカードによってはお得なポイント還元を受けられるためおすすめです。「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」をチャージ&ペイでの支払いに登録すると、5%のポイント還元が受けられます。

なお、5%のポイント還元はコード支払いのみが対象で、上限は毎月500ポイントまでです。500ポイントを超えるとカードショッピングのみ0.5%の還元率が適用されます(カードショッピングのポイント還元は上限なし)。

また、チャージ&ペイでは、LINE Payでの支払い時に特典クーポンが利用できます。特典クーポンとは、オンラインを中心としたLINE Payの人気加盟店で利用できるクーポンです。

▼LINE Payの詳しい使い方やメリットについてはこちら



■LINE Pay(ラインペイ)で「チャージ&ペイ」を利用できる主なクレジットカード

LINE Payをお得に利用できるクレジットカードには、いくつか種類があります。ここでは、とくにお得な2つのクレジットカードについてご紹介します。

●Visa LINE Payクレジットカード(P+)

・特徴

「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」は、LINEが提携しているVisaブランドのクレジットカードです。年会費は永年無料、お申し込みから最短30秒でカード番号が即時発行できます。ナンバーレスカード(NL)ですが、クレジットカード情報はVpassアプリ、または入会後は一定期間内であれば公式サイト上でも確認できます。家族カードやETCカードとしても利用できる、便利なカードです。

付帯サービスとして、海外でのケガや治療費などの海外旅行傷害保険が、条件によって最大2000万円 利用できます。さらに、ショッピング保険として、年間100万円までの補償がついています。カード本体が発行されるスタンダードタイプと、スマホアプリを利用するカードレスタイプからお好みでお選びください。

チャージ&ペイやクレジット払いを利用すると、利用内容がすぐにLINEメッセージで届きます。すぐに確認できるため使い過ぎの防止になり、不正利用があった場合にも気づきやすいため便利です。

「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」は、期間限定でキャッシュバックやポイントプレゼントキャンペーンを開催しています。ただし、スマホ決済とLINEクレカ(P+)を連携させることや、Visaのタッチ決済やMasterCardのコンタクトレスを利用するなどの条件があります。

・入会条件

「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」は18歳以上(高校生は除く)であれば申し込みが可能です。ただし、20歳未満の入会は保護者の同意が必要なのでご注意ください。

・LINEポイント還元率について

チャージ&ペイの利用で、5%のLINEポイントが還元されます。上限は毎月500ポイントまでで、上限を過ぎるとポイント還元されなくなるため注意が必要です。チャージ&ペイを使用せず、Visaカードショッピングで決済する場合のポイント還元率は、0.5%となります。ただし、請求書支払いやオンライン支払いはポイント還元の対象外になるので、ご注意ください。

●Visa LINE Payクレジットカード

・特徴

「Visa LINE Payクレジットカード」は、LINEが提携しているVisaブランドのクレジットカードです。年会費は永年無料で、家族カードやETCカードとしても利用できます。付帯サービスとして、海外旅行でのケガや治療費などの保険が、条件によって最大2000万円 利用可能です。さらに、年間100万円までのショッピング補償がついています。カードが発行されるスタンダードタイプと、スマホアプリを利用するカードレスタイプからお選びいただけます。

・入会条件

18歳以上(高校生は除く)であれば、申し込みが可能です。ただし、20歳未満の入会は保護者の同意が必要なのでご注意ください。

・LINEポイント還元率について

「Visa LINE Payクレジットカード」のカードショッピング利用は、ポイント還元率1%です。チャージ&ペイの利用には、ポイントが還元されないため注意が必要です。

※2023年5月1日(月)ご利用分より、ポイント付与の対象外となりました。

■2種類のカードの使い分けでよりお得に利用できる「Visa LINE Payクレジットカード」

「Visa LINE Payクレジットカード」と「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」は、それぞれメリットが異なります。ここでは、2種類のカードの併用で、よりお得にポイントを獲得する方法をご紹介します。

●2つのクレジットカードの違い

「Visa LINE Payクレジットカード」と「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」は、機能に大きな違いはありません。ただし、チャージ&ペイとカードショッピング決済でのポイント還元率が異なります。

「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」はチャージ&ペイ利用のポイント還元率が5%と、非常に高いのが特徴です。一方「Visa LINE Payクレジットカード」は、チャージ&ペイ利用時にポイントは還元されません。また、「Visa LINE Payクレジットカード」はカードショッピングのポイント還元率が1%と高くなっています。一方「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」は、0.5%と半分の還元率です。加えて、「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」は即日発行可能で急な出費にも対応できる点も大きなメリットとなっています。

image2023-8-30_19-36-1.png

●使い分けるとお得になる理由

「Visa LINE Payクレジットカード」と「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」は、ポイント還元率が違うため、カードを使い分けることでより効率的にポイントが貯められます。

「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」のチャージ&ペイ利用時のポイント還元は5%ですが、月500ポイントまでの上限があります。500ポイントに達した後は、チャージ&ペイで還元は受けられません。そのため、まずは日常的な支払いにLINE Payのチャージ&ペイを利用し、高いポイント還元率で最大500ポイントの還元を受け取りましょう。月々500ポイントでも、1年で6000ポイント貯められます。

上限までポイントを獲得した後は、「Visa LINE Payクレジットカード」をクレジットカードとして利用しましょう。LINEクレカは基本還元率1%で、「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」の基本還元率0.5%よりも高いため、効率的にポイントが貯められます。

■「LINE Pay(ラインペイ)はクレジットカード登録でチャージ不要でもっとお得に!」

LINE Payにクレジットカードを登録してチャージの手間を省く方法や、LINE Payとの紐づけにおすすめのクレジットカードをご紹介しました。便利なスマホ決済LINE Payは、事前にチャージした金額の範囲内でお買い物が可能になるスマホアプリです。支払いの度にチャージするのを手間に感じる場合は、クレジットカードを登録しておきましょう。登録するクレジットカードは、「Visa LINE Payクレジットカード」、「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」がおすすめです。2種類のカードを使い分ければ、よりお得にポイントを貯められます。ぜひLINE Payにクレジットカードを登録し、便利でお得にショッピングを楽しんでください。

▼「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」のお申込みはこちら
20221111_VLP_Plus_11_TL_800x450-re1.png

関連記事

    おすすめの記事