お知らせ

  • 9月14日(火) システムメンテナンスのお知らせ 2021.08.12

    いつもLINE Payをご利用いただき、ありがとうございます。
    システムメンテナンスを実施いたしますのでお知らせいたします。



    ■メンテナンス日時
    2021年9月14日(火)AM 1:00~同日 AM 6:00

    上記のメンテナンス時間内において、LINE Payサービス全体をメンテナンスモードに切り替えます。
    ※メンテナンスモードの時間帯:AM 3:00~同日 AM 6:00(最大180分間)


    ■メンテナンスの影響がある機能
    メンテナンスモードの時間帯、以下の機能をご利用いただけません。

    - LINE Pay へのログイン
    - 銀行新規登録、チャージ、出金(セブン銀行ATM、東急券売機での チャージ/出金も含みます)
    - LINE Payコード支払い、オンライン支払い(チャージ&ペイ支払い、支払いリンクからのお支払いを含む)
    - Visa LINE Payプリペイドカード発行およびお支払い(iD,Visaのタッチ決済)
    - LINE Pay カード(JCB)および QUICPay+ でのお支払い
    - 請求書支払い
    - 送金、送金依頼、割り勘、銀行振込サービス

    ※影響発生時間帯はアプリログインができず「メンテナンス中」の画面が表示されます。
     また、Visa LINE Payクレジットカードによる決済は可能ですが、お支払い通知がメンテナンス終了後の送付となります。



    お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

  • LINE PayからのSMSやメールを装うフィッシング詐欺にご注意ください。 2021.08.05

    最終更新日:2021年8月10日(火)


    いつもLINE Payをご利用いただきありがとうございます。

    LINE PayからのSMSやメールを装うフィッシング詐欺にご注意ください。


    ■手口①

    ・LINE PayからのSMSやメールを装い、リンク先の画面でパスワードの入力を求められます。

    <対策>

    ・LINE Payでは、SMSやメールに記載したリンクからパスワードを入力いただくような確認は行っておりません。LINE Payを装うSMSやメールが届いた場合、記載されたリンク先サイトへのアクセスはしないでください。

    ・フィッシング詐欺かどうかの判断が難しい場合には、SMSやメールに記載のリンクはクリックせず、LINEアプリ等の設定からご確認をお願いいたします。

    ・ご自身のLINE Payアカウントに身に覚えのない残高の動きを確認した際は、LINE Payにお問い合わせください。


    ■手口②

    知り合いになりすました第三者からのメッセンジャーアプリのメッセージで、LINEアカウントのロックの解除協力を求められ、ログインID、パスワードの入力を求められます。

    <対策>

    ・LINEは、友だちの協力によってアカウントのロックを解除する機能はありません。知り合いを装うメッセージが届いた場合、情報の入力はしないでください。

    ・フィッシング詐欺かどうかの判断が難しい場合には、SMSやメールに記載のリンクはクリックせず、LINEアプリ等の設定からご確認をお願いいたします。

    ・ご自身のLINE Payアカウントに身に覚えのない残高の動きを確認した際は、LINE Payにお問い合わせください。


    <お問い合わせ先>

    https://contact-cc.line.me/detailId/14084


    今後ともLINE Payをよろしくお願いいたします。

  • LINE Pay、プライバシーポリシー改定のお知らせ 2021.04.30

    LINEでは、日本ユーザーの皆さまに安心してサービスをご利用いただくため、3月31日に日本ユーザーを対象としたプライバシーポリシーの改定を行いました。

    LINE プライバシーポリシー:https://line.me/ja/terms/policy/

    LINE Payにおいても、より安心してご利用いただくため、この度、プライバシーポリシーを改定しました。

    今回の改定では、お客様の個人情報の保管先についての明記および、日本国外の拠点からアクセスが生じる場合についての具体的な国名やそのケースについて追記しております。

    【プライバシーポリシー】

    LINE Pay株式会社:https://terms2.line.me/linepay_web_PP

    【主なプライバシーポリシー改定箇所】

    ■お客様情報の保管・移転に関して

    新たにお客様情報の保管・移転の項目を追加し、お客様の個人情報の保管先についての明記および、日本国外の拠点からアクセスが生じる場合についての具体的な国名やそのケースについて追記いたしました。

    <お客様の個人情報の保管先>

    日本及び韓国に所在するデータセンターに保管(韓国に所在するデータは2021年9月に国内移転完了予定*)

    *「LINE Pay」における個人情報の取り扱いについて: https://pay.line.me/portal/jp/customer/notice

    <海外拠点からアクセスが生じる主なケース>

    システムの開発や運用において、日本以外に韓国に所在するグループ会社や委託先企業にお客様情報を移転することがございますが、情報の機微性・内容等に応じて、必要最小限の範囲でのみアクセス権限を付与することで、お客様情報の保護を図っております。また、LINE Payを含めLINEの金融グループ会社では、サービス提供にあたり、金融ライセンスを取得しており、各種業法に基づき、サービス運営をしております。

    ■お客様情報の共同利用の範囲変更および明確化

    今回、LINE金融グループ会社の定義を変更することにより、お客様情報の共同利用の範囲を明確にしております。

     旧プライバシーポリシーの記載

     改定版プライバシーポリシーの記載(下線部が変更箇所

    1.~4. 条文省略

    5. 情報の預託

    当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、お客様から取得した個人情報の全部又は一部を国内及び海外の業務委託先に預託することがございます。その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、契約にあたって守秘義務に関する事項等を規定し、情報が適正に管理される体制作りを行います。

    6. お客様情報の共同利用

    当社は、次に掲げるとおりお客様の個人情報を共同利用いたします。

    【共同して利用されるお客様情報】

     ・上記1.において当社が取得するとしているお客様情報(ただし、機微(センシティブ)情報は除きます)

    【共同して利用する者の範囲】

     ・LINE株式会社及びLINE金融グループ(金融庁が所管する事業又は外国において当該事業に相当する事業を営むLINE株式会社の子会社または関連会社をいいます。なお、子会社、関連会社の定義は「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」に従い、外国にある子会社、関連会社も含まれます。以下同様です。)

    【共同利用する者の利用目的】

    共同利用の目的は、上記の「利用者情報の利用目的」に記載された利用目的と同じです(但し、共同利用の利用目的については、「当社」を「LINE株式会社及びLINE金融グループ会社」と、また、「本サービス」を「LINE株式会社及びLINE金融グループ会社の提供するサービス」と読み替えるものとします)。

    【お客様情報の管理について責任を有する者】

     ・当社

    ~新設~







     
























    7. 他社モジュールの設置について 条文省略

    8. お客様の権利 条文省略

    9. 退会者の情報 条文省略

    10.GoogleAnalyticsの利用について 条文省略

    11.個人情報保護方針 条文省略

    12.本プライバシーポリシーの改定 条文省略

    13.お問い合わせ 条文省略

    以 上

    1.~4. 変更なし

    5. お客様情報の預託

    当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、お客様から取得した個人情報の全部又は一部を国内及び国外の業務委託先に預託することがございます。その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、契約にあたって守秘義務に関する事項等を規定し、情報が適正に管理される体制作りを行います。

    6. お客様情報の共同利用

    当社は、次に掲げるとおりお客様の個人情報を共同利用いたします。

    【共同して利用されるお客様情報】

     ・上記1.において当社が取得するとしているお客様情報(ただし、機微(センシティブ)情報は除きます)

    【共同して利用する者の範囲】

     ・LINE株式会社及びLINE金融グループ会社(金融庁が所管する事業若しくは外国において当該事業に相当する事業を営むLINE株式会社の子会社若しくは関連会社、又は当該子会社若しくは当該関連会社の子会社若しくは関連会社をいいます。なお、子会社、関連会社の定義は「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」に従い、外国にある子会社、関連会社も含まれます。以下同様です。)

    【共同利用する者の利用目的】

    共同利用の目的は、上記の「利用者情報の利用目的」に記載された利用目的と同じです(但し、共同利用の利用目的については、「当社」を「LINE株式会社及びLINE金融グループ会社」と、また、「本サービス」を「LINE株式会社及びLINE金融グループ会社の提供するサービス」と読み替えるものとします)。

    【お客様情報の管理について責任を有する者】

     ・当社

    7.お客様情報の保管・移転

    当社は、お客様の個人情報を日本及び韓国に所在するデータセンターに保管しています。

    また、上記4.〜6.に記載のお客様の個人情報の取り扱いにおいて、主に以下のようなケースで、当該データセンターに保管されているお客様の個人情報に対し、国外からお客様の個人情報へのアクセスが生じる場合がありますが、このような場合においても、当社は当該アクセスを行う企業に対して委託契約等で適切なセキュリティ管理を義務付け、管理監督するなどの対応を行うほか、個人情報へのアクセス経路において適切な暗号化措置を講じるなど、当社のセキュリティ基準に則った適切な個人情報の保護が図られるよう必要な措置を講じます。

    ■システムの開発や運用

    LINE株式会社及びLINE金融グループ会社のサービスなどの開発・運用に関する業務のために、韓国に所在する企業(グループ会社や当該企業の委託先等を含みます。)にお客様の個人情報を移転することがあります。当該業務の実施に必要な範囲で、それらの企業の従業員がお客様の個人情報にアクセスします。

    ■国外サービスに関する業務

    台湾及びタイにおいて、LINE金融グループ会社が現地のサービスとして本サービスと同種のサービスを展開しています。現地におけるカスタマーサポート業務や不正対策業務を行うために、タイ及び台湾に所在するLINE金融グループ会社やその委託先企業にお客様の個人情報を移転することがあります。当該業務の実施に必要な範囲で、それらの企業の従業員がお客様の個人情報にアクセスします。

    ■キャンペーンに伴うインセンティブの付与

    当社が実施するキャンペーン等で、インセンティブとして、国外の会社が発行する暗号資産に関連する権利を付与することがあります。このようなインセンティブを付与する場合、付与に必要な範囲で、シンガポールに所在する当該暗号資産を発行するLINE金融グループ会社にお客様の個人情報を移転することがあります。当該業務の実施に必要な範囲で、同社の従業員がお客様の個人情報にアクセスします。

    8. 他社モジュールの設置について 条文省略

    9. お客様の権利 条文省略

    10. 退会者の情報 条文省略

    11.GoogleAnalyticsの利用について 条文省略

    12.個人情報保護方針 条文省略

    13.本プライバシーポリシーの改定 条文省略

    14.お問い合わせ 条文省略

    以 上

    本件に関するプレスリリースはこちらよりご確認ください。


  • 「LINE Pay」における個人情報の取り扱いに関して 2021.03.24

    2021年3月17日付の一部報道機関において、当社の親会社であるLINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」の国内ユーザーの個人情報の一部が日本国外で取り扱われている旨(以下、本件)について、報道がありました。これに関連して、「LINE Pay」における個人情報のお取り扱いについて、再度ご説明いたします。

    利用者の皆様およびパートナー、企業、自治体等LINEに関係してくださっている全ての皆様にご心配とご迷惑をおかけしていることをお詫びいたします。

    再度のご案内となりますが、本件につきましては、「LINE」に対して外部からの不正アクセスや情報漏えいが発生したということはございません。こちらは、「LINE Pay」も同様となります。また、LINEにおいて中国委託先で閲覧可とされていた情報に「LINE Pay」の利用者の情報は含まれません。その他の国に関しては、個人情報保護委員会への報告のため現時点の状況の詳細を改めて調査しております。

    ■「LINE Pay」のデータの国内移転に関して

    更なる安全性の確保と「LINE Pay」のサービス拡大に伴い、韓国のデータセンターに保管していたデータは、2020年より段階的に国内への移転を進めており、2021年9月の完了を目指しております。

    ■韓国でのデータの保管に関して

    「LINE Pay」は、「LINE」と同様にグローバル展開を前提としたシステムとなっており、韓国においてもサーバーを構築しておりました。氏名、住所など本人確認に必要な情報や銀行口座情報といった、項目単体で個人の特定につながる情報については、暗号化したうえで、原則、日本のデータセンターにて集中管理をしております。「LINE Pay」の取引情報及び、一部の利用者情報に関しては、韓国のデータセンターで安全に保管しております。情報の性格や内容などに応じて適切に分離され、データの種類に応じて、法令で求められる安全管理措置を講じて保管しています。

    「LINE Pay」において、日本および韓国のデータセンターで保管されているデータの詳細は以下の通りです。

    【日本のデータセンターで保管されているデータ】

    LINE Payの本人確認情報(氏名、住所等)

    韓国のデータセンターで保管されているデータ】

    LINE Payの取引情報および一部の利用者情報*

    *「LINE Payカード」の番号及びカード配送先住所、不正検知システムに利用する全ユーザーデータ(住所、生年月日、決済に使ったクレジットカード保有者氏名等)、決済に利用するクレジットカード番号、「LINE Checkout」を利用しているユーザーの商品配送先住所。加盟店の企業情報・銀行口座番号等。なお、住所、氏名、カード番号など項目単体で個人の特定につながる情報に関しては、暗号化を実施しております。

    ■「LINE Pay」でのデータ保管による安全性対策に関して

    「LINE Pay」では、データの取り扱いに関して、以下の安全対策を行なっております。

    ①アクセス権限管理

    データベースへのアクセス権限については、当社のセキュリティ方針に則り、責任者による承認を経た上で適切な権限付与を行い、厳格に管理しております。

    ②保管データの暗号化およびマスキングによる漏えい対策

    委託先を含むシステム開発担当や運用者がサーバーへのアクセスを行った場合でも、利用者情報が露呈しないよう、当社のセキュリティ方針に則り、データベースの項目、又はフラットファイルそのものの暗号化またはマスキング処理を施すようにしております。

    ③各種アクセスログの取得とモニタリング

    ログ分析については全サーバの情報システムアクセスおよびサーバアクセスログを保全しており、問題発生時の追跡対応を可能としています。これとは別に、親会社であるLINE株式会社の統制として、データベースへアクセスが行われた場合は、アクセス結果がリストアップされ、正当なアクセスであったかについて事後的に点検を行っております。

    「LINE Pay」では、情報セキュリティ管理体制を整備し、安全かつ確実に保管を行なっております。また、適宜運用の見直しにより、安全性⋅信頼性を継続的に高め、事件や事故の未然防止に努めており、引き続き対応をしてまいります。

  • ユーザーの個人情報に関する一部報道について 2021.03.18

    一部報道において、LINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」の国内ユーザーの日本国外での個人情報の取り扱いに関する報道がありました。

    以下のプレスリリースにてご説明をしております。ご確認いただけますと幸いです。

    LINE株式会社プレスリリース

    https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2021/3675

  • 「Visa LINE Payプリペイドカード」提供開始と「LINE Pay カード」の新規発行終了に関するお知らせ 2020.10.30

    最終更新日:2020年12月17日(木)


    「Visa LINE Payプリペイドカード」について、12月22日(火)中に提供開始をすることになりましたのでお知らせいたします。

    また、本カードの発行に伴い、JCBブランドプリペイド「
    LINE Pay カード 」については新規発行(紛失等の再発行の場合も含む)を同日終了し、Google Pay™への登録(Androidのみ)についても同日以降順次終了する予定です。


    -----------------------------------------------------------------------------

    いつも「LINE Pay」をご利用いただきありがとうございます。

    このたび、2020年12月に全国のiD加盟店とオンライン上のVisa加盟店でご利用いただくことが可能な、「Visa LINE Payプリペイドカード」を提供することになりましたのでお知らせいたします。
     

    本カードはVisaブランドのバーチャルプリペイドカードで、LINEアプリ内で発行できます。全国のiD加盟店でご利用可能な「Apple Pay」、「Google Pay™」にも12月以降順次対応を予定しております。
    詳細な商品概要や申込み開始日時については別途公式サイトにてお知らせいたしますのでぜひご期待ください。

    また、本カードの発行に伴い、JCBブランドプリペイド「
    LINE Pay カード」については新規発行(紛失等の再発行の場合も含む)Google Pay™への登録(Androidのみ)を同2020年12月頃終了する予定です。


    現在発行済みのLINE Pay カード、登録済みのGoogle Pay™は有効期限まで引き続きご利用いただけます。(有効期限が過ぎたカードはご利用になれませんのでご注意ください。)

    詳細な日程については別途公式サイトにてお知らせいたします。


     ■引き続き、実店舗でのカードでのお支払いをご希望の場合

    Visa LINE Payクレジットカードのお申込みをご検討ください。
    サービス初年度3%還元の高還元率のほか、Visaのタッチ決済機能を搭載しており、日本のみならず世界中のVisa加盟店で安心・安全かつスピーディーにご利用いただけることが特長のクレジットカードです。
    全世界200以上の国と地域で使えるVisaクレジットカードの利便性とLINE Payの特典が受けられます。
     

    お申込みは、こちらから。
      ※プリペイドカードではございません。 本カードは審査後、簡易書留で郵送されます。カードがお手元に届いた後に、LINE Payアカウントへのご登録を行ってください。

  • ご利用いただけるチャージ方法に関するお知らせ 2020.09.29

    現在、一部の金融機関において、LINE Pay残高へのチャージが一時的にご利用いただけなくなっておりますが、チャージ可能な手段として下記がご利用いただけます。



    セブン銀行ATMでチャージ
    詳細はこちら
    dd04914e.jpg


    ファミリーマート(Famiポート)でチャージ
    詳細はこちら
    02a4a8e0.png


    ローソン/ナチュラルローソン/ローソンストア100でチャージ
    詳細はこちら
    b1808ae0.jpg


    利用可能な銀行の口座からチャージ
    「現在、利用可能な金融機関」はこちら
    詳細はこちら
    登録方法


    アインズ /  アインズ&トルペでチャージ
    詳細はこちら
    利用可能店舗


    東急線各駅の券売機でチャージ
    詳細はこちら
    20200630-OA-blog-top-A-re1
     
  • 一部の金融機関におけるLINE Payアカウントへの口座登録やチャージの一時停止のお知らせ 2020.09.17

    LINE Payアカウントへの口座の新規登録やチャージが一時的にご利用いただけない金融機関がありますので、お知らせいたします。

    当該金融機関からの要請に基づく協議の結果、セキュリティ向上のため一部の金融機関との連携を停止しています。 

    詳細のご案内は、「一部の金融機関におけるLINE Payアカウントへの口座登録やチャージの一時停止のお知らせ」にて随時更新してまいります。 

  • 「LINE Pay」のご利用につきまして 2020.04.17

    いつも「LINE Pay」をご利用いただきありがとうございます。


    弊社の加盟店向け決済サービス「LINE Pay 据置端末」のサービス停止に伴い、

    一時的に、LINE Payをご利用になれない店舗がございます。


     ▲LINE Pay 据置端末


    お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。