導入事例

直近1年でキャッシュレス比率が3割!整骨院でも利用者拡大中

東京・池袋駅東口から徒歩1分にある整骨院「健康堂整骨院 池袋東口院」。捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼・交通事故の治療や、マッサージ、骨盤調整、はり・きゅう、美容鍼、オイルマッサージなど治療と癒しを融合させたメニューを提供。LINE Payの「プリントQR」を導入した経緯について、院長の菅野さんにお話を伺いました。




――LINE Payの「プリントQR」を導入したきっかけを教えてください

テレビ番組でキャッシュレス化が盛り上がっている様子を見て、QRコード決済に興味を持ち始めました。

もともと整骨院業界ではクレジットカードの決済手段を導入しているところがほとんど無かったのですが、自分たちも時代の波に乗っていかなければ、と思い導入を検討し始めました。そんな中、LINE PayのQRコード決済の決済手数料が0%(2021年7月末まで)であるのを知り、まずは手始めにやってみようと思い導入しました。※2021年9月まで決済手数料が0円に延長となりました。


――どのようなお客様のご利用が多いですか?

健康堂整骨院_2.jpg
30代から40代の仕事帰りの方が多く、どちらかというと女性の方が多いです。仕事で疲れた身体をケアして日本を元気にするというスタンスでやっております。また、池袋の土地柄もあり海外から日本に遊びに来た観光客の方もご利用いただいております。最近ではアジアの方が多いですが「Cash Only?」(現金のみですか?)と聞かれることが多々あったため、キャッシュレスの導入を考えるようになりました。


――導入後の状況は、いかがですか?

健康堂整骨院2.png

7割が現金で残りの3割がキャッシュレスとなっております。もともと現金のみでやってきた背景もありますし、開始してからたった一年未満で3割までシェアが伸びたので、今後の利用者の拡大が期待できます。


――お客様への告知方法はどうしていますか?

健康堂整骨院_3.JPG

お店で直接お客様に口頭でお伝えするほか、お店のLINE公式アカウントからLINE Payが使えますと告知しています。また、その他のSNSでも告知しています。若い方はそのような媒体を見る機会が多いでしょうから、LINE Payが利用可能だと知るきっかけになっているのかもしれません。


――運用面で工夫していることや気をつけていることはありますか?

健康堂整骨院_4.jpg
LINE Payは金額を入力した後に確認画面が出て、それをお客様とスタッフの間で確認をしてから決済ボタンを押せるので安心だと思います。
お客様からも「整骨院でもQRコード決済が使えるんですね」と言われたりしています。


――LINE Payを使ってみた感想をお聞かせください

飲食店のようにお客様が列を作って並ぶような状態もありませんし、静かな店内ですのでお客様とスタッフが確認しあいながらスムーズに決済ができています。今のところ振り込まれていないと言うような問題は1度も起きておりません。決済ごとにメールが届くのでそれを確認したり、たまに管理画面で全体の決済金額などを確認するようにしています。今のところ1度もズレが生じた事はありません。「ご来店 ⇒ 施術 ⇒ 決済」という流れがスムーズにできているので、そのまま次のお客様の対応ができ、良い流れができていると思います。


――今後どのようにLINE Payを活用していきたいですか?

健康堂整骨院_5.jpg
ちょうどお店のLINE公式アカウントの友だちを増やそうと、チャレンジしているところでしたので、決済したお客様が自動で友だち追加される仕組みを使って、今後はお客様にお店の告知やチャットでのやりとりができるようになると良いなと思います。今までの現金決済ですと、このような取り組みはできませんでしたが、今後は是非やってみたいと思います。


健康堂整骨院 池袋東口院

https://www.kenkoudo-ikebukuro-east.com/



取材者こぼれ話

今回取材させていただいた整骨院さんは院長先生自身が若く、iPadで施術メニューを紹介したり、QRコード決済を取り入れたりと、今後の整骨院業界を盛り上げていくという姿勢が感じられました。「施術後に決済しやすい方法をお客様が選べることが大事」という院長先生は、LINE公式アカウントとも連携してお客様に有益な情報を提供している素敵な先生でした。 (取材/増田)