導入事例

安価な手数料と送金作業の自動化により負担を軽減!ユーザーへの報酬支払いにおける活用事例

(読了時間目安:3分)

大阪府大阪市に拠点を置き、スマートフォン向けアプリの開発やゲーム攻略サイト作成サービスの運営を行っている、サマーバケーション株式会社。
今回は、ゲーム攻略サイト運営ユーザーに対する報酬の支払い手段として「LINE Payかんたん送金サービス」を導入した経緯や感想などを、担当の大橋様に伺いました。



――LINE Pay かんたん送金サービスの利用用途を教えてください

弊社はゲーム攻略サイトを無料で簡単に作成できるサービス「ゲームウィキ.jp」を運営しています。サイト上には弊社で契約した広告が掲載され、広告収益の一部をサイト運営者であるユーザーに報酬として還元しています。その報酬を支払う手段として、LINE Payかんたん送金サービスを活用しています。

ゲームウィキ.jpの特徴

ゲームウィキ_特長.png



50円/件の手数料がサービス特性にマッチ

――LINE Payかんたん送金サービスを導入する決め手はどこでしたか?

大きく3つあります。
まず、導入費用・月額費用が無料であるということです。「ゲームウィキ.jp」サービスリリース時から、「LINE Payかんたん送金サービス」を活用しておりますが、サービスリリース当初はスモールスタートにしたかったこともあり、できるだけ負担なくユーザーに報酬を支払えるサービスを探していました。銀行振込や他サービスは弊社の費用の負担が大きいため、サービスリリース時には導入を見送りましたが、LINE Payは条件としてぴったりでした。

次に、手数料が安いという点です。弊社サービスの特色的に、サイトの閲覧数に応じた報酬をその運営者であるユーザーに支払うといった形になるので、大人数に送金するというよりも少人数に多額を送金するケースが多いです。そういった点で、1件50円(税別)という手数料は弊社サービスとの親和性もあり、とても魅力に感じました。

また、誰もが利用しているLINEのファミリーサービスであるLINE Payであれば、これまで電子決済を使ったことがない方でも、あまり抵抗なく利用できるのではないか、と思いました。

LINE Payかんたん送金サービスの費用

かんたん送金料金表.png



API連携によって送金処理を自動化・社内作業の負担を軽減

――他の送金手段と比較して便利だった点はありますか?

LINE Pay以外では、銀行振込でも報酬の支払いを行っておりますが、振込依頼のフォーマット作成から振込処理まで人手を介して行っているので、手間がかかっています。その点、LINE Payかんたん送金サービスは、API連携によって送金処理を自動化できたので、そこが便利だと感じています。特段気を付けなくてもスムーズに運用できるのが非常に魅力的です。



――最後にLINE Payかんたん送金サービスを導入した感想を教えてください

初期費用・月額費用がかからない点や、少人数に多額を送るが故に、1件50円と手数料を安価に抑えられる点がとても便利だと思います。また、送金処理についてはAPIで自動化できていることから、銀行振込と比較して社内の作業負担が少ない点も魅力に感じています。

サマーバケーション_2.jpg

――ありがとうございました

WordPressで手軽にサイト運営ができるゲーム攻略サイト作成サービス「ゲームウィキ.jp」
https://gamewiki.jp/

1分でわかる「LINE Pay かんたん送金サービス」



お問い合わせボタン.png 資料ダウンロードボタン.png



この記事が参考になりましたか?