導入事例

コロナ禍だからこそ決済手段を追加!LINEのトーク画面上で「お支払い」を可能にしたギター教室の事例

当スクールでは、10代から60代まで幅広い年代の生徒さんがギターを習われています。今年の4月から6月はコロナの影響もあったため、通常のスクールをお休みするしかなく、オンラインでレッスンができる体制を整えました。そこでオンラインレッスン料の支払い方法に「LINE Pay支払いリンク」を導入しました。


ギター演奏風景.jpg
コロナの影響で現金を触ることへの抵抗感も高まりました。もともと各社のキャッシュレス決済を導入していましたが、LINE Payの支払いリンクは、申請だけですぐに使用できるので負担がかかりませんでした。教室でも現金を触る頻度を減らすことで衛生的に有効な対策になります。


プリントQR.jpg
スタジオに来る生徒さんは、QRコードを読み込んで対面決済していただくことも可能です。


ギター.jpg
また、レッスンをご利用されている学生の中には、保護者がレッスン料を現金で別途持参する方もいます。そのため、その保護者の方には是非「LINE Pay支払いリンク」でご自宅からお支払いできる体験をしていただきたいです。
その他にも定期的に開催するワークショップの参加費のお支払いや、お客様のニーズにあわせて「LINE Pay支払いリンク」の仕組みで支払ってもらおうと考えています。


入口のステッカー.jpg
今回の新型コロナウイルス感染だけでなく、いつどんな環境の変化が起こるかわかりません。その対策のひとつとしてLINEのトーク上で決済できる「LINE Pay支払いリンク」は負担なく、手軽に導入できたので、環境の変化がおきても、ダメージを最小限に抑えることができると考えています。


スマホ操作風景.jpg
LINEは誰もが使っていて信頼度が高く、普段から生徒さんとのやり取りなどでも使い慣れているツールです。その中でレッスン予約から決済まで完了できるのはすごく便利だと思います。

LINE Pay 支払いリンクについて詳しくはこちら


※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

Haluna Guitar Studio

https://halunastudio.com/




人手不足や、急なアルバイトの欠勤にお悩みではないですか?
「LINEスキマニ」ならカンタンに日雇いアルバイトが採用可能!求人掲載は無料・引き抜きOK!
cpbnr_sukimani.png



この記事が参考になりましたか?