ポイ活とは?収入に確定申告は必要?ポイントの貯め方と注意点

公開日2021.10.22最終更新日 2021.10.22
主婦の方を中心に人気のあるポイ活は、節約効果が期待できると多くの方が実践しています。スキマ時間を利用してポイントが貯められるので、誰でも簡単にできるのが特徴です。

ただし、ひとくちにポイ活といっても様々な種類があるので、もし実践するなら自分に向いている方法を把握しておくことが重要になります。今回はポイ活の種類など、基礎知識について解説していきます。
《TOPICS》
■ポイ活の基礎知識
■ポイ活を行う際の注意点
■ポイ活のよくある疑問
■ポイ活はお得だが金額には注意が必要

■ポイ活の基礎知識

名前は聞いたことがあっても、ポイ活とはどのようなことを指しているのか知らない方もいるでしょう。そんな方のために、ポイ活の基礎知識について紹介していきます。


●ポイ活とは?

ポイ活とは、毎日お得に暮らすためにポイントをうまく貯めたり利用したりする活動のことを指しています。ポイントの種類にもよりますが、現金のように利用・換金できるケースが多いです。さまざまなポイントを一つにまとめて、有効活用することで、日頃の買い物などに利用していきましょう。また異なるポイント同士は決められたレートで交換できることが多いです。


●ポイントの主な種類

・店舗独自のポイント
ポイ活をする上で理解しておきたいのが、ポイントの種類についてです。まずポイントの種類として考えられるのが、利用店舗だけで利用できる割引サービスとして行っているポイントになります。家電量販店などでは、大きい金額の買い物を行うことが多いので、店舗独自のポイントを利用すればお得に買い物を済ませられるでしょう。

・共通ポイント
特定の店舗だけでなく、複数の店舗で利用できるのが「共通ポイント」です。多くの店舗でポイントを貯めて利用できるので、使い勝手の良さが魅力となっています。共通ポイントにはコンビニなどで利用できるケースが多く、気軽に貯めやすいのが特徴です。

・クレジットカードのポイント
店舗やネットショッピングなどで商品やサービスを購入する場合、クレジットカードを利用すると購入金額に応じて後からポイントが付与されることがあります。クレジットカードには一定のポイント還元率が設定されており、特定の店舗によっては、付与されるポイントが増えることもあるため事前にチェックしておきましょう。また、新規入会キャンペーンなどでポイントをもらえる場合もあります。

・マイル
マイルとは航空会社が提供しているポイントサービスで、主に搭乗することで付与されるポイントとなっています。マイルは、座席のグレードアップに使用できたり他のポイントに交換して買い物の支払いに充てたりすることが可能です。出張や旅などで、航空会社を利用する機会が多い方なら、マイルを貯めるほうが有効活用できます。

・ポイントサイトのポイント
サイトの中には、特定の行動をすることで独自のポイントを獲得できるポイントサイトがあります。毎日、ポイントを貯めるチャンスが与えられているので、効率よく利用すればポイントを貯めてお得に欲しい物を手に入れられます。

●ポイ活でポイントを貯める主な方法

・ポイントサイトの利用
ポイントサイトは様々な方法でポイントを貯めることのできるWebサイトのことです。

例えば、普段ネットで購入している物をポイントサイト経由で買い物をすれば、後からポイントが付与されることがあります。

また、ポイントサイト経由でクレジットカードの新規発行や口座開設を行ったり、会員登録やアプリのインストールをしたりするといった一定の条件を満たすことで、ポイントが付与されることもあります。

他にも、自分が利用しているポイントサイトに友達を紹介すれば、自分にポイントが入るというケースもあったり、アンケートに答えたりゲームで遊んだりといったお金のかからない行動でもポイントが貯められることがあります。

・クレジットカードの利用
普段の買い物でクレジットカードを利用すれば、後から購入金額の何%かポイントとして付与されます。クレジットカードで付与されるポイントは、還元率によって異なるので、より還元率の高いクレジットカードを利用すれば、効率よくポイントが貯められるでしょう。クレジットカードはネット通販だけでなく、スーパーなど実店舗での買い物などでも利用できます。


■ポイ活を行う際の注意点

人気のポイ活ですが、いくつか注意しておきたい点があります。どのようなことに注意しないといけないのか、ポイ活の注意点を紹介していくので、参考にしてみてください。


●クレジットカードを一度に何枚も作成しないようにする

ポイントサイトの中には、クレジットカードを発行すればポイントが付与される条件のものがあります。しかし一度に何枚もカード作成の手続きを行うと、「お金に困っていて貸し倒れのリスクが高い」と判断されてしまうおそれがあります。

クレジットカードの申し込み記録は、信用情報機関に6カ月保管されるため、2カ月以内に3枚以上の申し込みを行うと、今後クレジットカードの審査に通りにくくなる可能性があります。クレジットカードの新規申し込みは、高額ポイントが得られるからといって安易にクレジットカードを発行しないようにしましょう。


●ポイントを貯めるために無駄遣いしないようにする

ポイントが貯まるからといって、必要のないものまで購入してしまうと余計に出費が多くなります。高額ポイントに魅力を感じることはわかりますが、無駄遣いが増えては意味がありません。節約しながらもポイントを効率よく貯めるのが、賢くポイ活を行う秘訣です。


●換金条件や退会方法を事前に確認する

ポイントサイトによっては、換金条件や退会方法が異なります。そのため、後からトラブルに発展しないためにも、条件などを確認してから利用するようにしましょう。

また、ポイントサイトによっては、換金のレートが低かったり手数料が多くかかったりなど、現金に交換するとメリットが少ないケースもあるので注意が必要です。


●友達紹介の際は節度を守る

多くのポイントサイトでは、友達を紹介すればポイントが付与されます。しかし、だからといって無理な勧誘は、信頼関係に傷をつけてしまうおそれがあるので気を付けましょう。何度もしつこく勧誘してしまうと、友人関係が悪化する可能性があります。


●運営会社の信頼性を確認する

ポイントサイトを利用する場合、自分の個人情報を登録することもあるので、信頼できるサイトを利用することが重要です。そのため、ポイントサイトを利用する前に、運営会社はどこなのか、しっかり確認しておくことが大切です。実績もあり、何年も経営をしている運営会社を選ぶと良いでしょう。


■ポイ活のよくある疑問

ポイ活を始める前に、よくある疑問の内容をいくつか紹介していきます。疑問に対する回答を紹介しますので、参考にしてみてください。


●なぜポイントサイトを利用するだけでポイントがもらえるの?

利用者がポイントをもらえる理由は、ポイントサイトが得た広告収入からポイントが支払われているためです。資料請求や口座開設など、利用者がポイントサイトの提示する特定の条件を満たした場合、広告主の企業からポイントサイトに成功報酬が支払われており、それらの収入からユーザーにポイントとして付与されます。


●ポイ活は公務員の副業禁止規定に引っかかる?

基本的に公務員の副業禁止規定は、営利目的で副業を行った場合に罰則を受けるというものです。ポイ活の場合は、収入を得るのが目的で行うものではなく、節約の観点で行うものなので、副業禁止規定に引っかかるものではありません。ただし、収益が多くなってしまうと、副業として分類されるので、多額のポイントを受け取った場合には注意が必要です。


●ポイ活には税金がかかる?

ポイ活では少額のポイント付与なら、税金が発生することはありません。しかし、一時所得として1年間で50万円以上の収益があるなら課税対象として判断される可能性があります。多額のポイントを受け取る時には、税金がかからないのか事前に把握しておくことが大切です。


●ポイ活で確定申告が必要な場合は?

企業に勤めて給与を取得している場合、確定申告が必要なケースは2種類あります。それは「一時所得で50万円以上」と「雑所得で20万円以上」の収益がある場合です。

まず、クレジットカードなどでポイントが付与された場合、一時所得として扱われます。一時所得の場合は、特別控除枠として50万円が設定されているので、その金額を超えた場合には確定申告を行う必要があるでしょう。ポイントサイト経由でネットショップの商品を購入した際に得たポイントなども一時所得として扱われます。

ただし、アンケートの回答やゲームなどは、継続的にポイントが入る夫君収入とされるため、雑所得として扱われ、20万円以上の収益がある場合は確定申告が求められます。

ポイ活を行う場合は、どのような収益の形なのか把握すると共に、1年間の収益額も覚えておくことが大切です。


■ポイ活はお得だが金額には注意が必要

ポイ活はポイントサイトを利用すれば、ポイントが付与されてお得に買い物を済ませることができます。しかしポイントサイトによっては換金条件などが異なるケースもあるので、利用するポイントサイトのルールは把握しておきましょう。

またクレジットカードでポイントを貯める場合には、基本還元率が2%と高いVisa LINE Payクレジットカード(LINEクレカ)がおすすめです。クレジットカードでポイ活を意識する方は、参考にしてみてください。



20210518_VLP_blog_728x300.png

関連記事

    おすすめの記事