プレス
リリース

ゆうちょ銀行に関する新規銀行口座登録・チャージの一時停止と 本人以外による利用事案のご報告について 2020.09.16

※2020年9月18日更新:9/16時点で被害2件のうち調査中と報告した1件の調査結果を追記しています。 

LINE Pay株式会社(代表取締役社長CEO:長福 久弘、以下当社)は、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」において、ゆうちょ銀行に関する新規の銀行口座登録・チャージを一時停止させていただきますのでお知らせいたします。以下詳細となります。 

・対象日時: 2020年9月16日(水)8時55分頃〜

・影響範囲: 上記時間以降、ゆうちょ銀行口座の新規登録・チャージ(オートチャージ含む)がご利用いただけません。再開時期などについては、改めてご連絡いたします。


また、本お知らせと共に、当社サービスにおける、ゆうちょ銀行との連携において発生いたしました本人以外による利用事案について以下の通りご報告いたします。 

・対象金融機関: ゆうちょ銀行

・対象件数: 2件

・被害金額: 計498,000 円

・事案内容:今年に入って発生した2件のうち、1件は被害者の身近な人物による引き出しによるものと判明しています。2件目は、これまでに把握している情報から同様のケースと想定しているものの、詳細は現在調査中(※)となります。 それぞれ、LINE Payアカウントにゆうちょ銀行口座を連携して口座振替を行う手続きを、完全なる第三者により不正に実行され、不正利用されたものではないと現時点では考えられます。

(※) 2020年9月18日更新:その後の調査で「被害者の身近な人物による利用」と判明しました。なお、手口詳細等については犯罪手口巧妙化や新たな犯罪防止の観点から公表いたしません。今後も管轄省庁や当局からの指示、ユーザー様の状況を踏まえ、必要事項を適宜公開してまいります。引き続きサービスのセキュリティ向上を図ってまいります。 

LINE Payでは、利用者補償制度も用いながら引き続きサービスの安全な提供に努めておりますが、万が一ご利用中に不審な引き出しが発生した場合は、下記よりお問い合わせください。 

LINE Payお問合せフォーム  https://contact-cc.line.me/serviceId/10712

LINE Payの安心安全に向けた取り組み http://pay-blog.line.me/archives/22019801.html