プレス
リリース

加盟店キャッシュフロー円滑化への貢献をめざし、精算サイクルを短縮 2020.05.28

月末締め・翌月末入金から入金タイミングを早め、翌月初入金へ改良。これまでよりも約一か月早く、売上金の受け取りが可能に


LINE Pay株式会社は、2020年5月28日(木)より、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の加盟店への売上金精算サイクルを改め、これまでの【月末締め・翌月末日入金】から【月末締め・翌月初3営業日入金】に変更いたしましたので、お知らせいたします。 2020年6月分の売上入金から、すべての加盟店に対し、新しい精算サイクルを適用します(*1)

(*1) 一部、個別契約を締結している加盟店、複数の加盟店契約のある事業者においては、対象外となることがあります。


【変更背景】  

当社では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響への対策として、2020年6月30日(火)まで、加盟店が希望のタイミングで申請することで、即時(*2)売上金の入金を受けられるオプショナルサービス「入金申請」(*3)の利用手数料(250 円/回(税込))を無料化しております。本施策は、特に中小規模の飲食店などの事業者にご好評いただき、開始初日には日次申請数が施策実施前の約5倍、最も多い日で約12倍、その後も約1.5倍多い申請状況が続いています。また、翌月1日に前月分の入金を申請される加盟店が多い利用傾向が見られました。このように、新型コロナ禍において決済サービス事業者にできる対策を講じるなかで、現在~アフターコロナ社会のキャッシュレス決済においてキャッシュフロー円滑化はより重要度を増すと考え、このたび、従来よりも自動精算時の精算サイクルを短縮し、改良することを決定しました。これにより、加盟店の事業継続に貢献することをめざします。

(*2) 原則「入金申請」後すぐに着金確認が可能ですが、24 時間 365 日の振込に対応していない金融機関を振込口座として指定の場合、翌金融機関営業日の着金となります。金融機関のメンテナンス時間等にあたる場合も同様となります。

(*3)「入金申請」無料化施策について:

プレスリリース: https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3176

サービス詳細:http://pay-merchant-blog.line.me/archives/18189233.html (LINE Pay公式ブログ)


【加盟店精算サイクル】

(※) 即時振込について:入金申請を行うと当社は即時(※1)に振込処理を行います。原則、入金申請後すぐに着金のご確認をいただけます。ただし、24時間365日の振込に対応していない金融機関の場合、翌金融機関営業日の着金となります。

※1: 24時間365日。ただし金融機関のメンテナンス時間等を除く


LINE Payは、モバイルペイメントプラットフォームとして、引き続き、加盟店やユーザーの皆さまのお金のやりとりにおける環境整備を推進していきます。