プレス
リリース

ネットスターズと戦略的提携 決済機能を搭載したLINEミニアプリの販売において協業 2020.09.14

「StarPay-mini for LINEミニアプリ」を提供し、企業のスピーディーな導入を支援


LINE Pay株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:長福 久弘、以下 当社)は、マルチペイメント決済ゲートウェイシステムを開発する株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:李 剛、以下ネットスターズ)と、「LINE Pay」の決済機能を搭載した「LINEミニアプリ」を簡単に導入できる支援サービス「StarPay-mini for LINEミニアプリ」の提供・販売において協業することとなりましたので、お知らせいたします。

 

これまで両社は、2017年10月の「LINE Pay」の決済加盟店拡大・管理業務に関する提携や、2018年4月のLINEとネットスターズ間での資本業務提携を通じて連携し、協業体制を築いてきました。このたび、ネットスターズが提供するミニアプリ導入支援サービス「StarPay-mini」が、LINEが提供する「LINEミニアプリ」に対応し、「LINE Pay」の決済機能を搭載したミニアプリを簡単に導入できる支援サービス「StarPay-mini for LINEミニアプリ」として、国内企業向けに販売・サービス提供を開始します。 


ミニアプリは、国内外で注目されている、企業と消費者をつなぐ新しいデジタルサービスです。「LINE」などのスーパーアプリ上にサービスを設置するため、企業にとっては、新規にスマートフォン用アプリを制作するよりも容易であることがメリットです。「StarPay-mini for LINEミニアプリ」は、ミニアプリに求められる機能をブロックのように定型化・組み合わせ、迅速な開発をサポートするネットスターズのサービス「StarPay-mini」に、「LINE Pay」の決済機能を備えてセミフォーマット化し、よりスピーディーな開発を可能にします。 


LINE Payは、2013年より「LINE@」(現「LINE公式アカウント」)の販売・運営をしてきた実績やノウハウを保持しており、本提携を機に、これまで提供してきた「LINE公式アカウント」、「LINE Pay」に加え、「LINEミニアプリ」も組み合わせて、販促と決済、CRMを横断的にカバーするサービススキームを加盟店や企業にご提案可能になります。 


本提携を通して、両社の企画力やシステム開発力、マーケティングと顧客販売網を活かすことで「LINEミニアプリ」の導入を加速させると共に、New Normal時代に注目される企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)、O2O(Offline to Online)に対応するため、決済まで一貫して提供可能なプラットフォームの普及を推進します。 


■「StarPay-mini」について 

ネットスターズが提供する、「LINE」や中国の「WeChat」「Alipay」など国内外のスーパーアプリ上で利用できるミニアプリをより迅速・手軽に導入できるサービスです。ミニアプリに求められる機能をブロック化、マイクロサービス化することで短期間のローンチを実現します。公式サイト:https://www.netstars.co.jp/starpay-mini/


■「LINEミニアプリ」について 

「LINEミニアプリ」は、予約・注文・決済・会員証といった企業の自社サービスを、無償で「LINE」アプリ上に提供できるウェブアプリケーションです。「LINE」アプリ上でサービスを展開することで、ユーザーは個別のアプリダウンロードや煩雑な会員登録をすることなくサービスを利用でき、また企業は、サービスを利用するユーザーのLINEアカウントに紐づいた利用データを取得し、サービス改善や「LINE公式アカウント」等を通じたマーケティング施策に活用可能です。公式サイト:https://www.linebiz.com/jp/service/line-mini-app/


■「StarPay-mini for LINEミニアプリ」サービス概要図 

 

LINE Payは、「LINE」のモバイルペイメントプラットフォームとして、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。キャッシュレス・ウォレットレス社会において、モバイルペイメント領域をリードする存在になることをめざします。


【株式会社ネットスターズ 概要】

社名:株式会社ネットスターズ

本社所在地:東京都中央区日本橋茅場町3-11-10PMO日本橋茅場町12階

代表者:代表取締役社長 CEO 李 剛

資本金:3,387.5百万円

設立:2009年2月12日

主な事業内容:マルチ決済ゲートウェイ「StarPay」の開発・運用、フィンテックを基盤とした関連技術サービス開発・提供、関連するプロモーションサービス提供

会員:Fintech協会、無線LANビジネス推進連絡会、日本クレジット協会、キャッシュレス推進協議会、JNTO(日本政府観光局)

登録:クレジットカード番号等取扱契約締結事業者