お知らせ

  • PayPayとのユーザースキャン方式(MPM)のQRコード統一化と一部サービス提供終了のお知らせ 2022.03.31

    LINE Payが提供するユーザーが店舗のQRコードを読み取るユーザースキャン方式(MPM*1)のQRコード決済において、2022年7月1日(金)よりPayPayのQRコードに統一することをお知らせいたします。QRコードの統一化に伴い、2022年6月30日(木)をもってLINE Payでの「プリントQR」「LINE Pay 店舗用アプリ」「LINE Pay 支払いリンク」「WebPos」のサービス提供を終了いたします*2


      現在、PayPayにも加盟されているLINE Payのユーザースキャン方式(MPM)加盟店におかれましては、引き続き2022年7月1日(金)以降も、PayPayのQRコードを「LINE Pay」で読み取る決済をご利用いただくことができます。QRコード統一により、一つのバーコードで、PayPayユーザーとLINE Payユーザーあわせて、最大約 8,600 万人*3の集客が期待できることに加え、複数の決済手段に対応する管理コストの削減にもつながります。

    なお、PayPayに未加入のLINE Pay加盟店は、新たにPayPayに加盟していただく必要がございます。PayPay加盟に関する詳細は https://paypay.ne.jp/store/ をご覧ください。

    また、「店舗スキャン方式(CPM)コード支払い」につきましても、引き続きサービスの提供を継続し、「オンライン決済」「LINE Pay 請求書支払い」「LINE Pay かんたん送金サービス」は、サービス提供及び、新規加盟店・新規導入企業の募集を継続いたします。
    *1 MPM = Merchant Presented Mode
    *2サービス提供の終了に伴い、申込受付停止中の「プリントQR」「LINE Pay 店舗用アプリ」「LINE Pay 支払いリンク」「WebPos」「StarPay」「POSレジ」は、申込受付を終了いたします。
    *3 2022年1月末時点の PayPay ユーザー(約4,500 万人)および LINE Payユーザー(約4,100 万人)を合算した値
    *4「StarPay」「POSレジ」を含みます。


    今後もLINE Pay株式会社は、LINE株式会社の「CLOSING THE DISTANCE」のコーポレートミッションのもと、お金の流通で生じる時間や手間など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。

    これからもLINE Payをよろしくお願いいたします。